副収入おこづかいのアレ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
検索エンジン登録なら無料登録ドットコム!
京都に行ってきました2
前回京都に行ってきましたの続きです。

1日目は僕が行きたかった三十三間堂と知恩院、西本願寺に行ったので、二日目は友達が選択した、サントリーの二つの工場に行ってきました。といっても僕も行きたかったわけですが。

はじめに長岡京市にあるサントリーモルツの工場。ビール工場は最近はまってるのですが、タダだし面白いし美味いし。中でもサントリービール京都工場が今まで行った中で最高に面白かったです。何がいいかというと、仕込み釜が間近で見れることです。僕が行ったときはちょうど仕込み中で、煮沸釜で麦芽がグツグツ煮られていました。こんなことビール工場でないと絶対みること出来ないですから。もちろん見学の後は出来立てのモルツを堪能できます。しかもモルツが販売してる4つの天然水で出来たモルツを飲み比べられんですよ!ホントただでいいのかな??

続いて、県をまたぎますが大阪府の大山崎町にあるサントリーウィスキー山崎の工場に行ってきました。少し前にサントリー山崎の50年物が100万円で販売されたって日記に書いたのですが、それからどうしても山崎に行きたくなってしまいまして。今回日程の都合上、サントリーの工場のはしごをしてきました。

ウィスキーの工場はビールの工場に比べて落ち着いてますね。心なし案内係の人も落ち着いてるように感じるのは気のせいなのかな?ウィスキーというお酒の性格上落ち着いた雰囲気になるのかもしれないですね~。のんびりデートをしてもいいような感じでした。

ここでの試飲は、最初の一杯目がV6の岡田君が宣伝してる北杜。お代わりは北杜と山崎と響の三種類でした。飲み比べた感想は、意外と北杜が飲みやすくて僕は北杜が一番好きですね。やっぱりお酒は値段じゃなくて好みですから。いつかウィスキー暦が長くなれば高い酒が美味しく感じるようになるのかもしれませんが..。

スポンサーサイト
【2005/06/06 12:47】 私的日記 | TRACKBACK(1) | COMMENT(3) |
検索エンジン登録なら無料登録ドットコム!
京都に行ってきました
6/1~6/3にかけて京都に遊びに行ってきました。仕事がら仏教についてお勉強をしなければいけない為、その勉強を兼ねての旅行です。5/31日に仕事が終わって、そのまま友達と深夜に車で出発しました。いつもだったら家に帰って何もしたくないのに、旅行となると話は別ですね^^疲れも忘れて高速をガンガン走ってました。

長距離のドライブなので、副収入おこづかいのアレで紹介しているロードーサービス付のクレジットカードを作ってから出発しましたよ。

今回の一番の目的は、ずっと前から行きたかった「三十三間堂」。

小さい頃から仏像彫刻が好きで、仏像マニアの僕には夢のような場所です。三十三間堂は、正式には蓮華王院という名の天台宗の寺院です。どうして僕がそんなに行きたかったというと、そこに並んでいる1000体の千手観音像。そのお顔が一体一体異なっている為に、会いたい人に似た観音様に会えるといわれています。単純に会いたい人に似ている観音様に会って見たかったんです。

で三十三間堂に行った感想は、というと思った通りのすばらしいところでした。友達は別に仏像マニアとか仏教に興味があるとかいうわけないんですが、喜んでくれたみたいです。1000体仏も勿論良かったのですが、二十八部衆立像が予想以上でした。風神雷神バリかっこいい。

やっぱり悠久の時間をいき永らえてきた物はいいです。やっぱお寺いいな~

ますます京都がお気に入りになりました。


【2005/06/05 16:27】 私的日記 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |
検索エンジン登録なら無料登録ドットコム!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。